中古建機を導入する時は、「教育訓練給付制度」を受けましょう

中古建機

中古建機について

中古建機を導入する時は、「教育訓練給付制度」を受けましょう

「教育訓練給付金制度」と言うものをご存知でしょうか?中古建機を導入しようと決めた時、一度自社社の労働者の方の為に、この制度の検討案内をされて見てはいかがでしょうか?この給付訓練給付金制度対象コースとしては、①フォークリフト運転技能講習の1ヶ月31時間コース。②車両系建設機械(整地・運搬・掘削)技能講習の1ヶ月38時間コース。③小型移動式クレーン(5トン未満)の20時間コース+玉掛け技能講習の15時間コース計1ヶ月35時間コースの三種類が対象となっています。この制度は労働者や退職者が自分で費用負担し、厚生労働大臣が指定する教育訓練講座を受講して修了した場合、本人が支払った経費の一部を支給する雇用保険の給付制度となっています。給付受給に対する資格としては、雇用保険の一般被保険者(在職者)又は一般被保険者の方で、支給要件期間が3年以上を満たしていること等の条件を満たすことで、中古建機導入時のオペレーター育成に役立つと思われます。
sabu用置換